ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰二人体制で休めない

結論:急のぎっくり腰では治療を受ける以外に方法がない。

  1. 〔ページ概要〕:
    仕事の繁忙期にぎっくり腰になってしまった。
    二人体制の職場。
    お笑い芸人のように二人一組でないとこなせない仕事だ。
    休むことができない。
    でも、こうなってからどうこう言ってももう遅い。
    休む以外の選択肢はない。
    アルバイトさんを雇ったり、
    外注さんを探したり、
    設備投資をしたり、
    一人でも仕事をこなせる方法を考える。
    不測の事態をあらかじめ考えてよう。
  2. 質問ぎっくり腰になった。でもどうしても出勤してくれと言われる。
    二人しかいない。
    どうしたらいいの?
    〔回答〕:いまさらどうにもならない。
    仕事を休みにしよう。
  3. 反省点人員が少ないことはあらかじめ分かっているはず。
  4. 対策不測の事態に備えて準備する。つぶしが利かないなら、
    副業も視野にいれる。

※スポンサーCM

質問:ぎっくり腰になった。でもどうしても出勤してくれと言われる。
二人しかいない。
どうしたらいいの?
〔回答〕:いまさらどうにもならない。
仕事を休みにしよう。

今回はぎっくり腰に急になった。
でも二人で行っている仕事で、
どうしても代わりが利かない。
一人では絶対に出来ない仕事。
さらには専門的な技術を要する仕事で、
急に人を手配しても、
とてもその人の代わりになることができない。
こういった仕事についてです。

※スポンサーCM

結論を言うと、
いまさらあがいても、もう遅い。
残念ですけど、
損失を覚悟して、
仕事を休むしかありません。
こういった仕事って結構あるんだと思います。
たとえばテレビのお笑い芸人さん。

一人が仕事を休むと、
コンビとして成り立たない。
ピンで一人でやることも出来る。
でもそれだと商品としてまったく異なるものになる。
お客さんの期待を大きく裏切ってしまう。
期待はずれの商品になるぐらいなら、
最初から売らない方が良い。
最初から作らない方が良い。
ぎっくり腰はせいぜい10日から
2週間程度の話です。
それぐらいでしたら仕事を休みにした方が良いでしょう。

メニューに戻る

反省点:人員が少ないことはあらかじめ分かっているはず。

こういった不測の事態は、
もともと予想できないことではないと思います。
とくに風邪を引いたり、
体調を崩す。
ぎっくり腰になる。
交通事故、
他にも病気になることもある。
身内の不幸だってあるでしょう。
人員が少ない職場ほど、
そういったリスクは
慎重に検討しておくことが必要です。

整体師の仕事もそうですけど、
自分ひとりでやっている自営業になると、
「病気イコール=休業」
つまり売り上げを大きく減らすことになります。
繁忙期に病気になると致命的です。
だから休むときにはしっかりと体を休める。
無理はしない。
日ごろから体力を温存しながら働く。
こういった配慮が大切です。

メニューに戻る

対策:不測の事態に備えて準備する。つぶしが利かないなら、
副業も視野にいれる。

だからつぶしの利かない人ほど、
副業をするといいます。
たとえばネットの広告収入で副収入を得たり、
会社が倒産したり、
体調を崩したり、
不測の事態を想定する。

※スポンサーCM

こういったことが必要でしょう。
また、仕事が暇なシーズンがあれば、
アルバイトさん、
助っ人さんを雇ってみる。
暇な人、
無職の友達、
ニートをしている人、
こういった人に手伝いながら仕事を覚えてもらう。
そして欠員が出たときだけ、
手伝ってもらう。
こういった急遽欠員が出たときの補欠のことを
通称で「スポット」と呼びます。
スポットの報酬は概ねで1.5倍ぐらいでしょう。
通常よりも割り増しですけど、
仕事の機会を逃すよりはマシです。
万が一の事態になっても
何とかなることもあります。
仕事って二人一組でないと成り立たないものがある。
だけど全ての場面で二名体制が必要かと言えばそうではありません。
二名体制って限定されている。
たとえば現金輸送のガードマンだったとします。

輸送中は二名いた方が絶対に良い。
二名だと運ぶ人と、守る人の
役割を果たせる。
でも一人だと運ぶ人だけになる。
守る人がいないから狙われてしまう。
でも輸送していない場面だってある。
そういったときは一人でも良い。
輸送中にだけ別の人員が居てくれれば何とかなる。
状況に応じて手伝える人がいれば何とかなることもある。
代わりが利かない仕事があったとしたら、
何とかして代わりが利くようにする。
それが必要だと思いますよ。

また、少人数で働くときには、
つぶしを考えておくことも大切です。

私自身も整体師という仕事をしております。
でもそれとは別で、
治療にまつわる色んなページで広告を掲載してます。
広告を載せていないシーズンもあるけど、
操作一つで広告を差し込めるようにはしてます。
だから、ページのどこかに、ある日広告が
入ることがあります。
日ごろ副業をするかどうかは別の問題、
でもいざというときに副業に
転換できる準備があることは必要です。

このホームページも仕事の予定でいっぱいのときには、
すぐに広告モードに切り替わりますよ。
広告モードになると整体の依頼は一切入らなくなってしまう。
その代わり一日数千円の広告費が小遣い程度入ります。
でも忙しいときにはホームページで集客しても、
それ以上予約を入れられない。
予約をこれ以上組めない状況なら、
広告費しか稼ぐ余地がない。
だから広告にもパターンを決めて、
「0モード」、「小モード」、「中モード」、「大モード」
っていう具合に4段階に分ける。
こうやって仕事量を調整してます。

事前に少人数であることは分かっていることです。
何らかの不測の事態の対応は事前に考えておくことでしょうね。

メニューに戻る

腰痛による退職・解雇

結論:数年は我慢するけど結果的に退職している

仕事でぎっくり腰になったときの退職の懸念事項とは

ぎっくり腰の退職が理解されない

ぎっくり腰や後遺障害の危険のある仕事は?

ぎっくり腰の退職の仕方

腰痛で仕事を辞める時の注意点

定年退職後、仕事内容によって起こった腰痛は労災になるか?

仕事をクビになった。腰が悪くて働けない

ぎっくり腰で1週間休むとクビになる?

立ち仕事で重い荷物を持つ、もし慢性腰痛になったらその仕事は続けるべきか?

勤務中になったが退職できるか?

ぎっくり腰で仕事を辞める

慢性腰痛で会社はクビになる?

会社をクビになった

ぎっくり腰は退職の理由になるか?

腰痛による休み・欠勤・復帰

結論:せめて3日は休もう

腰痛持ちの休憩は?

腰痛で6週間仕事を休むということは?

腰の怪我で仕事ができない職員を休ませられるのか?

ぎっくり腰のドクターストップは?

ぎっくり腰でも仕事に出るように言われ断れない

ぎっくり腰で仕事を休む人を世間はどう思うか?

ぎっくり腰で欠勤するのが不安、力仕事は止めた方がいいのか?

ぎっくり腰で出社するのは会社にとっては迷惑か?

腰痛で立ち仕事が我慢できない

腰痛によりずっと休んでいる、会社に電話しずらい

ぎっくり腰だけど休みづらい

正社員が腰痛で休んで大丈夫?

立ち仕事のぎっくり腰は休むべきか?

ヘルニアで休職、どのくらいの痛みで復帰すればよいのか?

嫁がぎっくり腰、何日休める?

ぎっくり腰で1週間休むのは妥当なのか?

坐骨神経痛の休職は?

腰痛で仕事を休みたい。ドクターストップは?

ぎっくり腰になって仕事をしてもいいんですか?

坐骨神経痛激痛から職場復帰はどれぐらい?

ぎっくり腰で休めないのは異常じゃないですか?

腰痛で長期休業しやすい職場の共通点

ぎっくり腰、二人体制で休めない

普通は、腰痛で仕事を休むものなの?

立ち仕事なら完治まで何日掛かる?

腰の痛み パートを休むときの理由は?伝え方

職場へ復帰するときには

ぎっくり腰で休んでまた腰痛で休むのはあり?

腰痛で2週間会社を休むのはどうか?

仕事を休む日数の目安

仕事をお休みする基準

椎間板ヘルニアで立ち仕事に出ていいか?

人が居ない職場は休ませてもらえるのか?

Qギックリ腰、3日で仕事行って良い?

どうしても仕事が休みたくてわざとなった

仕事関連

「仕事関連」をさらにジャンルに分けます。

介護

仕事での腰痛対策

職業別

腰痛による職業問題

腰痛での進退・休み

職業選択・転職

息抜き

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開