ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰になって仕事をしてもいいんですか?

結論:痛みがガマンできなければ休む。痛みの度合いに比例した対応をとるべき。

※スポンサーCM

今回のご質問者は、
隆一さん、

21歳の男性です。

バンドをされていて、
プロのミュージシャンを
目指して東京で
一人暮らしを
しております。

一通のメールを
いただきました。


メールを開いてみました。

ぎっくり腰になって
仕事をしても
いいんですか?


メッセージは
これだけで終りました。

では、これに対して
お答えしていきましょう。

腰痛治療は
大部分が問診である。

今回はぎっくり腰に
ついての相談です。
仕事を休むべき
なのか?

それとも働いても
大丈夫なのか?

こういったことが
知りたいのだと
思います。

隆一さん。

まず腰痛を治療する
ためには、

自分が言おうと
していることの

主旨を明確に
しないといけませんよね。


隆一さんが
どういった人物なのか?

私はメールの差出人の
名前とプロフィールの
写真しか見ておりません。

名前と写真と
『仕事に出ていいのか?』
のメッセージだけ。

これでは、
逆に何を基準と
して隆一さんの安全を
お守りすれば良いのか?

判断材料が
圧倒的に不足
していますよね。

腰痛の治療とは、
問診が全てだと
言われていますよ。

つまり、治療家の先生と、
患者さんが十分な
意思疎通を交わす。

相手が何を言おうと
しているのか?

それは
どういった意図
があるのか?

隆一さんは、
仕事に出て
『良い』のか
『ダメ』なのか?

YESとNOだけを
お求めになっています。

ところがこのYESとNO
の判断は、隆一さんが
何を求めているのか?

隆一さんが置かれている
状況。

隆一さんの腰痛の状態。

こういったものを
細かくお聞かせ
いただかないと
判断が出来ませんよ。

もしも、隆一さんと
そういったやり取り無しで
YESかNOを
お答えするとしたら
どうなってしまうでしょうか?

きっと、回答者の
経験の中で、
ぎっくり腰になったときの
ことからお答えする
ことになりますよね。

「僕はぎっくり腰になったとき
3日間だけ休んだよ。
無理に働かない
ほうがいいね。」

こんな回答になるかも
しれませんね。

ご高齢者のように、
今現在、仕事を引退されて
いる方でしたら、

「仕事は止めた方がいい。
完治するまで休んだら?」

こう答えるのかもしれません。

それぞれの回答者の
置かれた立場から、
その人にとって最良だと
思える答えを言うはずでしょう。

生活が苦しいなら
そう簡単には休めない。

休む判断は、複雑ですよ。

まず、「職場の理解」の
問題がありますよね。

隆一さんの働いている
職場がどういった
職場なのか?

まずそれが
分かりません。

たぶん、アルバイトで
生計を立てているのでしょう。

バンドで本格的に
ご飯を食べれる人は
まずいないですからね。

隆一さんが
仕事を休むと、
その職場は、仕事が
キツクならないですか?

休まれて
困らないですか?

従業員さんが大勢いる
職場でしたら、一人や二人
休んでも問題ないでしょう。

職場が理解があるなら、
休んでも良いと思いますよ。

十分に人が足りている
のでしたら、休むことに
何の気兼ねも要りません。

でも、そんな仕事は
まずありません。

人が余るほどいれば、
従業員さんに余計に
お給料を払うことに
なりますからね。

どんな職場も、
安定して従業員さんが
働き続けるために、
ギリギリの人数で仕事を
まわしていますよ。

隆一さんの職場での
ポジションはどうですか?

戦力として
期待されているの
でしたら、休まれたら
困ると思いますよ。

働きたいのですか?

隆一さん、あなた自身は
どうしたいのですか?

自分では
働きたいのですか?

しんどいから休みたい
のですか?

「痛くて、もうイヤ!」

そう思えば休むと
いいですよ。

「痛いけど働きたい!」

そう思えば、
働くことも一つの判断
ですよね。

隆一さんが
職場に頼んで、働かせて
もらっているのでしょう。

アルバイトとして雇用して
もらっているのでしょう。

そうしたら、まず
一番に優先するのは、
職場の事情ですよね。

隆一さんは、ぎっくり腰で
やむを得ず休みたい。

もしくは、腰が心配で
働いて良いのか分からない。

休めるなら休みたい。

でも、それでも隆一さんが
会社にお願いして
働いているのです。

会社の都合を最大限
配慮する必要は
ありますよね。

仮に仕事を休むのだと
しても、

少しでも会社の負担を
減らせる配慮は
必要でしょう。

「ちょっとしんどい」

ぐらいで、
休むべきでは
ないでしょうね。

つまり、
最大限、会社の都合を
配慮する。

でも、腰が痛くて
無理ができない。

だから、隆一さんの都合も、
主張させていただく。

こういうことに
なるわけですね。

腰の持病は?

隆一さんは、ぎっくり腰に
なったのは初めてですか?

それとも、これまでに
何度もありますか?

ヘルニアなどの
腰の持病をお持ちでは
ありませんか?

腰痛以外に、
別の病気を
お持ちでは
ありませんか?

また、もともとの
体力はどうですか?

病弱で、ギリギリ
働けるぐらいの体力
ですと軽いギックリ腰
でも、とても働けませんよ。

ぎっくり腰に
なったのは
いつ?

ぎっくり腰は、
発生から3日目
ぐらいに痛みの
ピークを迎えます。

そして、発生から
2週間ぐらいで多くの
痛みは鎮まります。

1ヶ月もすれば
大方の痛みは
なくなります。

隆一さんは、
いつぎっくり腰に
なられましたか?

今日、今さっき
なったのか?

10日前ぐらいに
なったのか?

こういった要素も
重要ですよね。

発症から1ヶ月
経っているのでしたら
休むのは大げさ
なのかもしれません。

ぎっくり腰は
どこでなったのか?

また、ぎっくり腰は
どういった場所でなられ
ましたか?

プライベートで
なったのか?

仕事中になったのか?

仕事中にぎっくり腰に
なったのでしたら、
休ませてもらうのは
仕方ありませんよ。

プライベートでぎっくり
腰になった場合には、
職場には何の関係も
ありませんよね。

いうなれば休まれると
被害者になって
しまいます。

プライベートでの
ぎっくり腰でしたら、
少しでもシフトに
穴を開けないように
しましょう。、

少々の無理なら、
働くべきです。

また痛みの出る場所は
どこですか?

腰痛の種類によっては
痛みの場所が異なります。

こういったことも
お話できると良いと
思いますよ。

何をしていて
なったのか?

ぎっくり腰になった
ときのきっかけを
聞かせてもらうと
とても助かります。

きっかけによって、
ギックリ腰の原因を
推測できるからです。

隆一さんは、
重たい荷物を
持ち上げたり
していませんか?

クシャミをして
痛くなったり、

腰を屈めて
痛くなったり、

こういったきっかけを
伴うときには腰を
捻挫(ねんざ)している
こともあります。

きっかけを
伴わないときには、
坐骨神経痛や
ヘルニアのことが
あります。

これによってどれぐらい
休むべきかの判断にも
つながります。

またぎっくり腰
だと判断した背景は
どういったこと
なのでしょうか?

ガマンできるなら働く。
比例した対応をとる。

では結論を言います。

隆一さんが、ガマンしてでも
働けるなら、出社すると
良いですよ。

とても無理だと思えば
職場にお願いして休ませて
もらえるように
相談してください。

腰痛診療ガイドライン」という
ものがあります。

お医者さんや、
治療家の先生が、
目安にしている。
腰痛の診療基準です。


これによると、
痛みの程度に比例した
対応をする
べきだと
されています。

つまり少々痛いぐらいなのに
欠勤したり、

激痛なのに、無理に
出社するのは
止めるように
言われている
わけです。

痛みに比例した
対応をなさってください。

無理だと思えば休む。
何とかなると思えば働く。

こういった対応が
適切なのだと
思いますよ。

※抜粋

安静は必ずしも
有効な治療法とは
いえない。

急性腰痛に対して
痛みに応じた
活動性維持は、
ベッド上安静よりも
疼痛を軽減し、
機能を回復させるのに
有効である。

「腰痛診療
ガイドライン2012」

P38 
監修:
日本整形外科学会、
日本腰痛学会、

ちなみに、無闇に
安静に寝て過ごすことは、
ぎっくり腰の治療においては
良くないとされています。

長く寝続けても、
痛みに比例した日数だけを
寝ていても、
後々の治療成績は
変わらない
ことが
研究によって
明らかになっています。

※余談

長く休む人は、
職場に戻ってこない・・・

ちなみに、
会社の経営者の
方々に覚えておいて
いただきたい
ことがあります。

それは腰痛の患者さんが、

「休みたい」

と、言い出したとき
のことです。

休む期間が長くなるほど、
その方が退職する
可能性が高くなります。


これに関しても、
腰痛診療ガイドラインで
ふれられています。

「休みたい」=「辞めたい」
ということになって
しまいます。

現実の対応としては、
痛みに比例した日数だけ
休んでもらう。

「どうだ!明日から
出れそうか?」

と小まめに患者と
声をかけあう。


君がいないと
会社が困るんだ!


お前がいないと
仕事が回らないんだ!


こう言うほど、
部下は
自己重要感」が
満たされます。

「そうか!
仕方ないな」

と復帰してくれます。

ところが、患者任せに
する。

「良くなったら
いつでも戻って来いよ」

優しく送り出すと、
自己重要感が
満たされない


「そうか・・・俺って
必要ないんだな・・・」

ガッカリする
わけですね。

だから、上司の方々は
ウソでもいい。

「戻ってくれて
助かった!」

こう言って
あげてください。

完治を待たずに、
何とか出られそうに
なったら復帰してもらう。


こういった対応が
妥当なようです。

要するに辞める可能性を
低くできるわけですね。

たぶん、患者の進退に
もっとも影響するのは、

腰痛の医学的な側面では
ありません。

職場における自分の立場、
患者自身の、位置づけ。

その会社での、
役割。

「存在意義。」

こういった部分に
大きく左右されるのだと
思いますよ。

腰痛以前に、
その人の価値。
必要性。

心満たされる
かどうかが復帰に
大きく関わるのでしょうね。

腰痛による退職・解雇

結論:数年は我慢するけど結果的に退職している

仕事でぎっくり腰になったときの退職の懸念事項とは

ぎっくり腰の退職が理解されない

ぎっくり腰や後遺障害の危険のある仕事は?

ぎっくり腰の退職の仕方

腰痛で仕事を辞める時の注意点

定年退職後、仕事内容によって起こった腰痛は労災になるか?

仕事をクビになった。腰が悪くて働けない

ぎっくり腰で1週間休むとクビになる?

立ち仕事で重い荷物を持つ、もし慢性腰痛になったらその仕事は続けるべきか?

勤務中になったが退職できるか?

ぎっくり腰で仕事を辞める

慢性腰痛で会社はクビになる?

会社をクビになった

ぎっくり腰は退職の理由になるか?

腰痛による休み・欠勤・復帰

結論:せめて3日は休もう

腰痛持ちの休憩は?

腰痛で6週間仕事を休むということは?

腰の怪我で仕事ができない職員を休ませられるのか?

ぎっくり腰のドクターストップは?

ぎっくり腰でも仕事に出るように言われ断れない

ぎっくり腰で仕事を休む人を世間はどう思うか?

ぎっくり腰で欠勤するのが不安、力仕事は止めた方がいいのか?

ぎっくり腰で出社するのは会社にとっては迷惑か?

腰痛で立ち仕事が我慢できない

腰痛によりずっと休んでいる、会社に電話しずらい

ぎっくり腰だけど休みづらい

正社員が腰痛で休んで大丈夫?

立ち仕事のぎっくり腰は休むべきか?

ヘルニアで休職、どのくらいの痛みで復帰すればよいのか?

嫁がぎっくり腰、何日休める?

ぎっくり腰で1週間休むのは妥当なのか?

坐骨神経痛の休職は?

腰痛で仕事を休みたい。ドクターストップは?

ぎっくり腰になって仕事をしてもいいんですか?

坐骨神経痛激痛から職場復帰はどれぐらい?

ぎっくり腰で休めないのは異常じゃないですか?

腰痛で長期休業しやすい職場の共通点

ぎっくり腰、二人体制で休めない

普通は、腰痛で仕事を休むものなの?

立ち仕事なら完治まで何日掛かる?

腰の痛み パートを休むときの理由は?伝え方

職場へ復帰するときには

ぎっくり腰で休んでまた腰痛で休むのはあり?

腰痛で2週間会社を休むのはどうか?

仕事を休む日数の目安

仕事をお休みする基準

椎間板ヘルニアで立ち仕事に出ていいか?

人が居ない職場は休ませてもらえるのか?

Qギックリ腰、3日で仕事行って良い?

どうしても仕事が休みたくてわざとなった

仕事関連

「仕事関連」をさらにジャンルに分けます。

介護

仕事での腰痛対策

職業別

腰痛による職業問題

腰痛での進退・休み

職業選択・転職

息抜き


Warning: file_get_contents(https://arcussonota.com/footer.html) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/arcusseitai/arcussonota.com/public_html/sigoto/yasumi3.html on line 633